team SUNZOKU

大阪を中心としたロードバイクのヒルクライム・レーシングチーム team SUNZOKUのブログです。

SUNZOKU cat
team SUNZOKU

グランフォンド吉野

team SUNZOKU
  カテゴリ:
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
 みなさんこんにちは5号です。
今回は7月2日に開催されたグランフォンド吉野ロングコースに参加しましたのでその報告をさせてもらいます。

IMG_0799


エントリーしたのは山田さん、1号、5号の3名です。山田さんと1号は以前もロードバイクでエントリーしていた為今回このふたりはMTBで参加、私も本当ならMTBで参加の予定でしたが、BBからの異音が有り、あえなくロードバイクでの参加となりました。ちょっとばかりホッとしてました。だってMTBで山岳コースを160キロの距離を走るなんてヘムタイでしょ! 最近1号はプライベートでは本物のへ ン タ イ になりつつありますけど(笑)。 
当日天気のほうは曇り空。なんとか持ちこたえてくれそうですが、前日までの雨で路面は所々ウェットの箇所もありそうです。

ロングコースとスーパーロングコースの参加者は6時からのスタートとなり、まずはスーパーロングコース参加者から2名ずつスタートしていき続いてロングコースのスタートとなります。

序盤から山田さんがガンガン行くんで後ろで様子を伺います。
今日は僕だけロードバイクなんで160キロを全て曳くつもりだったんですが、MTBとのペースが合わないので、結局は3人で回し回し走ることになりました。

上り坂でもロードバイクをガンガン抜いていく山田さん。カッケー!
第一エイドの富貴はトイレ休憩とドリンク補給やバナナを食べまくりました。

暫くは上り下りを繰り返し淡々と進んでいきます。
そうこうしているうちに、第二エイドの野迫川エイドに到着。
ここでは柿の葉寿司や素麺や鶏唐やら色々な食べ物が有り、胃袋が満たされました。

IMG_0778


ここからが下り区間の始まりで道が荒れていたり、濡れてる所が多々有る為ロードバイクの僕は慎重に下って行きますが、MTBの山田さんと1号はまたガンガン行ってしまい、視界から居なくなりました。
と ここで僕の前を走っていたローディがチェーン落ちで急停止し、僕は道路の左端に追いやられ左側端の苔の生えてる所に前輪が!ツルン☆
ああっと思った瞬間に落車です。 
そのローディは僕に謝りまくってきたんで、大丈夫ですよ~。と超爽やかに。でも、肩と臀部に痛みが、軽い打撲です。それと膝と肘に軽い擦過傷。
この時点で走行距離60キロ弱だったんで、あと100キロもキツイわ〜と思いながら痛みを堪え前の二人に追いつくためにゆっくりでも走り続けます。10分程走ると前方にスローダウンしてくれている二人の姿が!事情を話し少しペースを落として走行します。
すぐに第三エイドの天川エイドに到着。
おにぎりや、チョコレート、柿の葉寿司等で補給。
すぐにスタート。
ここからは行者環エイドまで長い上りが続きます。
この坂では1号が鬼神の走りで上る上る!ロードバイクを何台抜いたことやら☆流石に最近は調子が戻ってきてキレてる走りでした。

IMG_0784

真っ暗闇な行者環トンネルを抜け、距離10キロ程の下り区間です。またまたMTBの二人は視界からすぐに消えていきました。
この下りではパンクトラブルや崖に落ちてしまった人が居ました。かなり危険な下りでした。
その下りも終わり最後の川上村エイドまではアップダウンを繰り返します。
トンネルが多く、どのトンネルも中がウェットで水飛沫が大変でした。お陰でチームジャージに黒い油の飛沫が…。洗濯しても落ちませんでした(T_T)

IMG_1020

川上村エイドではかき氷とレッドブルをいただき、残りはゴールの吉野山までの上りです。
三人とも元気にゴールしました。

IMG_0795


最後に、僕はロードバイクでのライドでしたが、山田さんと1号はMTBで普通に山岳ロングコースをこなしてしまうので、来年はスーパーロングをMTBで走破して欲しい!と思った次第です。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字