team SUNZOKU

大阪を中心としたロードバイクのヒルクライム・レーシングチーム team SUNZOKUのブログです。

SUNZOKU cat
team SUNZOKU

ヒルクライムin若杉。

team SUNZOKU
  カテゴリ:
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
こんにちは!1号です。
5月28日に行われたヒルクライムin若杉に参加して来ました。

この大会への参加は今年で3回目。
去年はでませんでしたが、一昨年にはYAMADAさん、novさん、しんいちさんとの同カテゴリーバトルを繰り広げるなど、個人的に思い入れの強い大会です。
今年は…
「誰もいない(T ^ T)」
チームメイト無しのぼっち参加。

ただ、今年は走れない、登れない、練習できないの三重苦で、通勤以外にはまともに走れてません。
エントリー締め切り直前まで参加を迷って迷って迷いまくりました。
最終的に、エントリー締め切り当日のホームコース(天狗岩)のタイムが35分切れたらエントリーしよう!そう決めて天狗岩に挑戦。
結果は34分53秒。って、ギリギリやん(^_^;)
とりあえずは最低限のラインをクリアしたので、エントリー。
まぁ、この程度では優勝に絡むどころかシングルも厳しいレベル。
今回は嫁と子供を連れての観光ついでの参加とし、
あわよくばシングル!を目標に行って来ました(o^^o) 

会場に着くと、お友達のしばさんやtrekyさんが来られてました。

IMG_0633

顔出し許可もらうの忘れてたので、モノクロームで失礼します(>人<;)
もっと隠さんかい!ってクレームあればコメントお願いします。
ともあれ2人とも優勝候補!
しばさんは同カテゴリーなので、いけたら着いていく作戦でした。

IMG_0639

そして、天狗一武道会メンバーの煎茶君も発見(o^^o)
「がんばろ〜!」
とエールを送りスタート地点に向かいます。

スタート地点ではしばさんの横をキープ。
「着いて行きたいなぁ〜」
と言う期待も虚しくあっと言う間に置いていかれました(T ^ T)
序盤は先頭集団が6〜7人、その後に3人ほどいて、第3グループに。
しばさんのお友達が一緒にいてくれて心強かった。

「絶対ポロポロ落ちてくるやろ!」
って読みも外れてほとんど落ちて来ない展開。
「ヤベー(^◇^;)」
そこからしばらくは3人で先頭交代する感じ。
ただ、その中で1人ボクが遅れる…(ーー;)

その後緩斜面で2人に何とか迫ったところ、もう1人のかたがスパート。
それに何とか食らいつこうと試みるが、ジリジリ離される展開に…。
その後、1個目の分岐で単独になる。
ここからがこのコースで一番斜度がキツイところ。
別カテの選手をパスしながら淡々と登って、林道に入る2個目の分岐に。

そこで、油断してると同カテの選手に抜かれた(;゜0゜)
予想外の事態にたじろいでいると、そのかたが緩斜面でダッシュ!
ここからはボクの超ヘタクソな緩斜面ブラインドコーナーの連続。
あっと言う間に置いていかれて万事休す(T ^ T)

その先では同カテの選手がメカトラでストップしてた。
かわいそうだと思いつつも、情け無用だとパス!
すると、その人が復活してきてブチ抜いて行った。
「スゲー」
と感心してる間に置いていかれる。
が、やっぱりキツかったみたいでゴール前でタレてた。
「レースだから良いよね〜?」
と、ゴールスプリントに持ち込み、最後はかわしてゴール。

IMG_0636

ゴール後はいつものトマトと…

IMG_0635

今年はアワクラバーガーも!
一昨年は無かった(*≧∀≦*)
トマトは3個もいただきました。
(注、アクエリは自分の買ったやつです)

下山後、白玉ぜんざいを食べて、いちおうリザルトチェック。
意外にも8位と予想以上の好成績でした。
楽しかった〜(*≧∀≦*)

レース後は日本海側を回って、その日は親戚の家へ。

IMG_0651

うちの娘の海デビューしてきました。
「いつかは娘を抱いて表彰台に登るぞ〜p(^_^)q」

IMG_0682

次の日は出石で皿蕎麦20杯完食(笑)
レースも休みも満喫してきました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字